タイ パンガン島から、リペ島への行き方(スラタニ、ハジャイ経由)

タイ ​パンガン島からリペ島への行き方

チケットの買い方

僕らは、ハードリンの街にいくつかある、
ツーリストオフィスで、リペ島行きのジョイントチケットを購入しました。

トラベルエージェンシー

ホテルから港までのミニバス、100パンガン島からスラタニまでスリーピングボート400、スラタニからパクバラ埠頭までのバス
パクバラ埠頭からリペ島の港までのフェリーの付いたチケットです。

3軒ほどまわって1番安い1850バーツ
でチケットを購入しました。
「ユニバーサルトラベル」という旅行会社です

僕が泊まったピーチゲストハウスの斜め向かいです。

20:30旅行会社前に集合

港まではミニバンで移動します。
港までの移動時間は約30分です。

21:30スリーピングボードに乗り込みます

雑魚寝状態のスリーピングボート

船が出航するまでの時間で港の売店でミネラルウォーターやスナックが購入できます。
22:00発のスリーピングボードでスラタニ港を目指します。

いざぽん
スリーピングボートは、幅が80cm程のマットが引いているだけなので、隣の人との距離がかなり近いです。
できるだけ大きい外人さんの隣は避けましょう。
船内は暑くならないように扇風機もまわっており、窓も空いています。
出航後、寒くなってきて防寒着を着用したけど更に雨まで入り込んで来ました。
窓は下から持ち上げて閉じるタイプで、結構力がいります。窓を閉めるのに慣れない僕ら観光客が手こずっているとスタッフの男の人が次々閉じてくれたのでその場はなんとか助かりました。

4:30スラタニ港に到着

スラタニの港は、あいにくの雨模様

結局あまり眠れませんでした。しかもスラタニの港は結構な雨でした。
僕らはロイヤルツアーに参加しているので、そのグループに集められました。

雨の日は、屋根のある適当な場所に観光客を集めるようです

4:45ワゴン車に乗って旅行社のオフィスへ

ツアーデスクの前に並び、各方面行きのチケットを受け取ります。

ツアーデスクでツアー客は各方面行きのバスに振り分けられます

旅行社のオフィスはホテルの1階のレストランと併設されているので、他の観光客は迎えのミニバンが来るまで朝食を注文したりしていました。

6:30にペナン島、リペ島方面行きのミニバスが迎えに来ました

休憩所 みんなで世界一周計画

レストランにてトイレ休憩

9:00頃トイレ休憩。

ツーリストオフィス みんなで世界一周計画

ハジャイのツーリストオフィス

11:30ハジャイ(ハートヤイ)のツーリストオフィスで降ろされ、更に行き先別に振り分けられます。

12:15新たなミニバスに乗り込み、ハジャイの空港経由でパクバラ埠頭を目指します。

みんなで世界一周計画

パクバラ埠頭到着

14:12パクバラ埠頭前のツーリストオフィスで降ろされました。

みんなで世界一周計画

荷物に付けるタグと胸に貼るステッカーを受け取ります

間違って違う方面の乗り物に乗ってしまう人もいるので、タイではたいていスタッフも直ぐに見分けができる色付きのタグを渡されます。

タグを受け取ったらお昼休憩です。

みんなで世界一周計画

パクバラ埠頭ターミナル前のレストラン

ターミナル前のレストランでガッパオとイエローチキンヌードルを頼みました。

みんなで世界一周計画

海外のレストランでは、写真付きのメニュー表があると便利

小さな店の割にメニューは豊富。

みんなで世界一周計画

イエローチキンヌードル50パーツ

アッサリラーメンで具も豊富だし美味しかったです。

みんなで世界一周計画

ガッパオ50バーツ

タイのガッパオとしては、まぁまぁ普通に美味しかったです。

みんなで世界一周計画

パクバラ埠頭の船乗り場

12:30に船乗り場に行くように言われていたので15分前にターミナルへ移動しました。

みんなで世界一周計画

船に乗り込む前に、ナショナルパークフィーを支払います

入り口でナショナルパークの入場料200バーツと別途税金20バーツ支払います。

みんあで世界一周計画

船着き場

船に乗る前に番号札を渡され、指定席かと思ったけど、直前で番号札順に船に乗り込む自由席でした。

みんなで世界一周計画

船は、乗客でほぼ満席状態

無事17時頃リペ島に到着
約1時間半の航海でした。

みんなで世界一周計画

海に浮かぶポンツーン(浮船)

リペ島の港は、砂浜が港になるので、一度ポンツーン(浮き船)に荷物と乗客が降ろされ、ロングボートと呼ばれるミニ船に乗り換えます。

みんなで世界一周計画

タイの離島では、カブトムシのようなスタイルのロングテールボートが僕らを待ち受けています

タイ南部の離島ではお馴染みのミニ船はスタイリッシュで可愛いです。

みんなで世界一周計画

リぺ島の海岸は夕暮れ時が雰囲気があり美しい

ポリタンクを繋げた簡易な防波堤の様な作りの突堤から上陸です。

みんなで世界一周計画

スタッフの笑顔がいい

島内はどこのビーチにも30分程で徒歩で移動できる島なので、歩いて行こうと思っていたけど、到着時間を告げていないのにホテルのスタッフがわざわざ迎えに来てくれていました。

パンガン島からの移動は、かなりハードでしたが、迎えに来てくれたスタッフの笑顔とリペ島の海の青さを観てはるばるここまで来たんだと思い、移動の疲れも吹っ飛んでしまいました。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました!
なにか質問がありましたら、お気軽にメールフォームよりご連絡下さいね。

僕たちの世界一周をクリックで応援していただけると非常に嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ





この記事をシェアする

「ナッツベリー みんなで世界一周計画」をお友だち登録してね!

おトクな情報をLINEでお届けします!

特典1 ナッツベリーの世界一周飲み会などのイベント情報をいち早くお届け!
特典2 イベント参加時に使えるお得なクーポンを抽選でプレゼント!
特典3 LINEトークにてご質問やご相談を気軽にしていただけます!

ナッツベリーでは世界一周飲み会アウトドアイベント・ツアーを定期的に開催♪ LINE@メンバーになって仲間とイベントを楽しもう! 仲良くなれば一緒に旅に出るメンバーも見つかるかも★ あなたのご参加をお待ちしています!

ABOUTこの記事をかいた人

いざぽん(代表)

2016年11月~2017年4月までの約半年間、仲間を募って中南米一周してきました。 夏のシーズンは、アウトドアクラブNuts(ラフティングカンパニー)の代表を務めています。オフシーズンはアウトドア系社会人サークルのイベント(ボードツアーなど)行っています。また、ラフティングトレーニングやアウトドアの遊びの研究をするため、海外に出かけたりしています。 旅やアウトドアに興味がある方はぜひお友達になりましょう♪