バンコクからパンガン島への行き方まとめ【タイ フルムーンパーティー】

おトクな情報をLINEでお届け!
特典1 ナッツベリーの世界一周飲み会などのイベント情報をいち早くお届け!
特典2 イベント参加時に使えるお得なクーポンを抽選でプレゼント!
特典3 LINEトークにてご質問やご相談を気軽にしていただけます!

みんなで世界一周計画のいざぽんです。

今回はフルムーンパーティーで有名なタイのパンガン島の行き方をまとめてみました。

タイのバンコクからパンガン島へは飛行機・鉄道・バスなど、幾つかの移動手段があります。
最終的には全てフェリーを使いますが、安さ、移動時間、居心地が違ってきます。

それぞれの特徴をまとめてみましたので参考にしてみてください。

バンコクからパンガン島への行き方

バンコク(カオサン通り)からパンガン島(リン・ビーチ)への移動地図

飛行機でスラタニの空港、もしくはサムイ島の空港まで行きフェリーに乗り換えて行く方法と、バスまたは列車で近くまで行き、船に乗り換えてパンガン島に行く方法があります。

下記を参考にしてみてください。

行き方1【飛行機+船】バンコク スワナプーム国際空港(BKK)→ サムイ島の空港(USM)→ サムイ島 → 「高速船」→ パンガン島

1番快適で移動時が短い、しかし移動費は高いです。

サムイ島はパンガン島の少し南にある大きな島。ここには空港がありますが、航空会社が少ないので値段も高いです。バンコク スワナプーム国際空港(BKK)からサムイ島の空港(USM)まではバンコクエアウェイズタイ国際航空の2社があり3000から5000バーツ(1万円~1万5千円)かかります。飛行機は1日に20便以上あり、約1時間5分で移動できます。

サムイ島からのフェリーはサムイ島の空港にツアーデスクがあり、そこで高速ボートの予約ができます。ロンプラヤ社 シートランディスカバリー社 片道500バーツ 所要約40分

いざぽん
サムイ島から日帰りでパーティーに参加する人にオススメ。

フルムーンパーティー当日は1時間おきに臨時便が出ます

フルムーンパーティー行きチケット
往復スピードボート
送迎付き
往復料金:1000B

行き方2【飛行機+船】バンコク ドンムアン空港(DMK)→ スラタニの空港(URT)→ ドンサック港 → 「高速船」→ パンガン島

飛行機代が安い、しかし陸路とフェリーの移動が少し長いです。

バンコク ドンムアン空港(DMK)からスラタニの空港(URT)まではノックエアー、タイエアアジア、タイ・ライオン・エア、エアアジア、タイスマイル、タイ国際航空など複数の航空会社があり、1000バーツから3000バーツ(3400円~10000円)航空会社が多いので格安も結構あります。飛行機は1日に16便以上あり、約1時間15分で移動できます。

所要時間と値段の例
スラタニの空港(URT)→送迎バス約1時間30分 → ドンサック港 → 高速船約2時間750バーツ約2500円 → パンガン島
いざぽん
航空券の検索はスカイスキャナーで探すのがオススメ!!

検索窓に「スラタニ」で入れても出てこないので、「スラーターニー」もしくは「URT」で検索してください

 

行き方3【バス+船】バスでスラタニまたはドンサック、チュンポンからフェリーに乗り換えてパンガンへ

移動時間が長く体力を消耗するが、料金は一番安い。
バンコク→パンガン間には複数のバス会社が運行しています。バンコク(カオサン通りにあるロンプラヤ社でバス+フェリーのジョインチケットを購入しパンガン島へ移動する場合、バスのグレードにより異なりますが、片道1000バーツ前後で移動できます。

バスの場合、夜行と朝発夕方着の2つのケースがあります。

朝発の場合6時にランブットリー通りから出発し、チュムポーンまで7時間バスにのり16時頃にパンガンに着きます。

夜発の場合18時から21時ころにバンコク(カオサンかランブットリー)を出て、朝にフェリーに乗り昼前にはパンガンへ着きます。

いざぽん
バンコクからバスや電車で移動する場合は距離があるので時間も体力もかなり使います。なので深夜便を使うのが旅の日程に余裕ができていいと思います。

行き方4【電車+船】電車でスラタニかチュムポーンまで行きフェリーに乗り換えパンガン島へ向かいます

バス+船よりは少し高いが、快適さは◎

電車はスラタニもチュムポーンへもバンコクのフアランポーン駅から乗ります。どちらもかなり遠いし、フェリーの時間も限られているので夜行列車に乗りましょう。スラタニの方が時間はかかりますが、寝ている時間帯だし料金が安いのでこちらの方が一般的です。

どちらの駅も着けば、港へのバスとパンガン島までのフェリーのジョイントチケットを買うことができます。

いざぽん
夜行の場合、時間がかかります。電車の方が中で動けるので居心地は良かったです。その点バスは値段は安いが寝るのが大変です。

まとめ

バンコクからパンガン島までの移動は僕は2回目です。
前回の移動の時は列車の夜行を使いましたが、さほど疲れず快適でした。
今回は夜にホテルで休みたいので「行き方2」の【飛行機+船】で飛行機でスラタニに移動し、フェリーでパンガン島を目指したいと思います。

皆さんも何を重視するかによって変わると思いますが、参考にしてみてくださいね。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました!
なにか質問がありましたら、お気軽にメールフォームよりご連絡下さいね。

僕たちの世界一周をクリックで応援していただけると非常に嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ





この記事をシェアする

「ナッツベリー みんなで世界一周計画」をお友だち登録してね!

おトクな情報をLINEでお届けします!

特典1 ナッツベリーの世界一周飲み会などのイベント情報をいち早くお届け!
特典2 イベント参加時に使えるお得なクーポンを抽選でプレゼント!
特典3 LINEトークにてご質問やご相談を気軽にしていただけます!

ナッツベリーでは世界一周飲み会アウトドアイベント・ツアーを定期的に開催♪ LINE@メンバーになって仲間とイベントを楽しもう! 仲良くなれば一緒に旅に出るメンバーも見つかるかも★ あなたのご参加をお待ちしています!

ABOUTこの記事をかいた人

いざぽん(代表)

2016年11月~2017年4月までの約半年間、仲間を募って中南米一周してきました。 夏のシーズンは、アウトドアクラブNuts(ラフティングカンパニー)の代表を務めています。オフシーズンはアウトドア系社会人サークルのイベント(ボードツアーなど)行っています。また、ラフティングトレーニングやアウトドアの遊びの研究をするため、海外に出かけたりしています。 旅やアウトドアに興味がある方はぜひお友達になりましょう♪