【まとめ】海外へのお金の持って行き方徹底調査

おトクな情報をLINEでお届け!
特典1 ナッツベリーの世界一周飲み会などのイベント情報をいち早くお届け!
特典2 イベント参加時に使えるお得なクーポンを抽選でプレゼント!
特典3 LINEトークにてご質問やご相談を気軽にしていただけます!

海外で使うお金をどのように持っていくのか?

※現金
※国際キャッシュカード
※クレジットカード
※トラベラーズチェック

現金はいくら持っていくか?

※現金
無くしたり、盗まれたりするとまず返ってこないので、できるだけ少額で持ち歩きたいです。
日本円: 家→空港の往復時に使うお金
米ドル: USドルが必要な時に使う分、(税関でのVISA申告や、入出国税など)
ちなみに僕の場合、常に持っておきたいお金は日本円1万円と米ドル200ドルくらいです。

トラベラーズチェックは必要なし

※トラベラーズチェック
買い物の際にトラベラーズチェックにサインをすればOKです。
盗難にあっても、トラベラーズチェックの番号を控えておけば、再発行が可能です。
以前は安全性が高いということで、海外旅行の時はよく持ち歩いていましたが、
今は使えるところも少なくかなり不便です。

各カードの特徴

国際キャッシュカード
キャッシュカードは、銀行の口座に事前にお金を入れておけば、海外のATMで現地通貨がおろせます。

クレジットカード
キャッシュカード同様、クレジットカードで海外のお金をATMなどで現地通貨を降ろすことができます。キャッシュカードとの違いは、一旦銀行からお金を借りて現金を引き出すサービスです。
日本にいる時には借金することに抵抗を感じ、あまりキャッシングしたくないと思いがちですが、実は海外でのキャッシングに関しては、かなりお得に使えるアイテムになると思います。
その他クレジットカードの特徴はVISA、Master、JCBなどの加盟店でのショッピングが可能です。

デビットカード
国際キャッシュカード同様、海外のATMから現地通貨の引き出しができるのはもちろんのこと、クレジットカードと同じようにVISA、Master、JCBなどの加盟店でのショッピングが可能です。
デビットカードの特徴は、他のクレジットカードとは違い、銀行の口座に事前にお金を入れておけば即時に決済されるので、支払い能力を超えた無理な引き出しや買い物はできないので、うっかり予算を超えてしまうということがありません。
カードを利用すると、すぐに通知メールが届くので、身に覚えがない支払いや不正利用にすぐ気づくことができるので安心です。

どのカードが海外でお得に現地通貨を引き出せるのか?

 

僕が持っているカードで比較しました

旧シティーバンクカード(SMBC信託銀行)

米ドルから算出した独自のレートの3%(他の通貨は1パーセントほど高め)+(ATM利用手数料216円+各設置場所でのATM利用料)×利用回数
現地通貨1万円分を降ろした時の手数料=約516円
デメリット
月の平均口座残高が50万円以内だと月2,160円の手数料が口座から引かれる
メリット
海外でカードを紛失しても各国に支店の銀行があるので旅中に再発行できる

新生銀行

visaが定めるレートの4% +(各設置場所でのATM利用料)
現地通貨1万円分を降ろした時の手数料=約400円

三井住友銀行VISAカード

visaが定めるレートの年利18%(日割り計算)+(ATM手数料1万円以下108円、10,001円以上216円)+(各設置場所でのATM利用料)×利用回数
例えば僕が持っている三井住友VISAカードでは、9月16日から10月15日に利用したぶんは、11月10日に決済されます。
借金なので、引き落とされるまでの日数分、利息がかかります。
なのでカードの締め日近くに現金を引き出す方が得です。
現地通貨1万円分を降ろした時の利息=約123円~271円+ATM手数料108円
クレジットカードは、ATM手数料が掛からないカードもあります。

ソニーバンクウォレットカード(デビットカード)

  1. ソニーバンクの定めるレート(通常レートとの差が小さい)の1.76% +(各設置場所でのATM利用料)×利用回数 *指定10通貨限定
  2. visaが定めるレートの1.76% +(ATM手数料216円)+(各設置場所でのATM利用料)×利用回数 *指定10通貨以外

指定10通貨の国のATMで現地通貨1万円分を降ろした時の手数料=約176円
指定10通貨以外の国のATMで現地通貨1万円分を降ろした時の手数料=約392円

紛失盗難時の保証について

盗難、スキミング、紛失時の保証審査基準なども各会社に直接電話で聞いてみました。

もちろん各会社共に保証はありますが、海外での電話代がかさむ、なかなか保証が降りないなど、実際はスムーズにいかないことの方が多いです。

では、保証が降りない場合のことなどを中心に聞いてみました。

 

旧シティーバンクカード(SMBC信託銀行)
●主に名義人ではない人が使用した場合は100%本人負担。
●4ヶ月以上前の被害は発覚しても保証対象にならない
●届出後調査に1から~2ヶ月掛かる
新生銀行
●本人に重大な過失がある場合は100%本人負担。

  1. カードを家族や友達などに貸して使用させた場合
  2. 不正に使われるとわかっていて使用した場合
  3. カードに暗証番号がわかるような数字を書いてあった場合
  4. 暗証番号を他人に教えた場合

●過失の度合いにより四分の三保証もある
●被害の届出のタイミングや警察の届出などの有無も審査される
●現地の治安の良し悪しも関係ある

  1. 届出から被害発生まで120日以上過ぎると保証の対象にならない
  2. 2年以上前の被害は発覚しても保証対象にならない

●アメリカ、カナダは無料の電話サービスあり

三井住友VISA
●本人に重大な過失がある場合は100%本人負担は新生銀行とほぼ同じ内容

●本人がATMに直接暗証番号を打ち込んだ場合は、殴られたり、銃を突きつけられたり以外は保証が難しいようです。
●引き出し直後に盗まれたり、脅されて引き出したりぐらいだと保証がおりないみたいです。
●その他、警察の届けでは可能な限り
●60日以上前の被害は発覚しても保証対象にならない
●調査の期間は国内なら2~3週間、海外なら1ヶ月以内
●必要であれば24時間対応の国別電話連絡先を郵送してもらえます。

ソニーバンクウォレット
●一日の引き出し限度額までは保証される
●過失については担当者が悪かったのか、あまり詳しくはわからないようでした。約款をみても載っていませんでした。
●30日以上前の被害は発覚しても保証対象にならない

万が一カードの紛失、盗難、スキミングにあった場合の手順

  1. カード会社に連絡
  2. 近くの警察でポリスレポートの発行
  3. 保険会社に連絡

 

結局どのカードがいいのか?

僕が考える海外に使える最強カードは、ソニーバンクウォレットカード

  1.  海外でのショッピングの手数料が安い
  2.  海外でお金を引き出すのが便利で安い
  3.  カードを利用すると、すぐに通知メールが届くので、身に覚えがない支払いや不正利用にすぐ気づくことができる

紛失時の保証についてはどこも同じような感じですが、新生銀行は、保証対象期間がどこよりも長いことや、保証にならない事柄の説明がどこよりも詳しかったので、紛失時の対応が早いような気がします。

どのカードが便利かは、渡航する国、使用頻度、安全面などひとそれぞれ目的によって違うと思います。

僕の場合は、

●ATMの引き出し、ショッピングはソニーバンクウォレットカードをメインに使用

●航空券など値段の高いショッピングやポイントが付くものはVisaかmasterのクレジットカード(JCBは使えない場所が多いです)

海外ではATMにカードが吸い取られて出てこない場合があります。紛失、盗難の恐れもあります。

●予備のカードの一つとして新生銀行カードを持っていくことにします。

 

マル秘お金の持ち運び方

●海外では盗難被害が多いので、現金やカードは小分けして持ち運ぶ

●現金の入った財布はチェーンをつけて、ウエストポーチに入れて持ち歩く(デジカメや携帯電話もチェーンを付ける)

●メインのカードはマネーベルトに隠しておく

●バックパックの隠しポケットに入金されていない予備のカードを隠しておく(万が一カードを紛失した時は、ネットでお金を移動させれば良いのだ)

※この方法で僕は世界一周中に一度も盗難に遭わなかった。ちなみに一緒に行った仲間の8割は盗難被害に遭ってました。

まとめ

僕が推薦する海外へのお金の持って行き方

●現金:現地のお金は(チェーン付きの財布に入れる)

●日本円1万円と米ドル200ドル (マネーベルトかバックパックの隠しポケットに)

●キャッシュカード1枚 ソニーバンクウォレットカード(マネーベルトに隠し持つ)

●入金の無い予備のキャッシュカード1枚(バックパックの隠しポケットに入れる)

●VisaかMastersのクレジットカード1~2枚(マネーベルトに隠し持つ)

 

 

 

 

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました!
なにか質問がありましたら、お気軽にメールフォームよりご連絡下さいね。

僕たちの世界一周をクリックで応援していただけると非常に嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ





この記事をシェアする

「ナッツベリー みんなで世界一周計画」をお友だち登録してね!

おトクな情報をLINEでお届けします!

特典1 ナッツベリーの世界一周飲み会などのイベント情報をいち早くお届け!
特典2 イベント参加時に使えるお得なクーポンを抽選でプレゼント!
特典3 LINEトークにてご質問やご相談を気軽にしていただけます!

ナッツベリーでは世界一周飲み会アウトドアイベント・ツアーを定期的に開催♪ LINE@メンバーになって仲間とイベントを楽しもう! 仲良くなれば一緒に旅に出るメンバーも見つかるかも★ あなたのご参加をお待ちしています!

ABOUTこの記事をかいた人

いざぽん(代表)

2016年11月~2017年4月までの約半年間、仲間を募って中南米一周してきました。 夏のシーズンは、アウトドアクラブNuts(ラフティングカンパニー)の代表を務めています。オフシーズンはアウトドア系社会人サークルのイベント(ボードツアーなど)行っています。また、ラフティングトレーニングやアウトドアの遊びの研究をするため、海外に出かけたりしています。 旅やアウトドアに興味がある方はぜひお友達になりましょう♪