世界一周のバックパックの選び方

おトクな情報をLINEでお届け!
特典1 ナッツベリーの世界一周飲み会などのイベント情報をいち早くお届け!
特典2 イベント参加時に使えるお得なクーポンを抽選でプレゼント!
特典3 LINEトークにてご質問やご相談を気軽にしていただけます!

海外旅行ではトランクとバックパックどっちが便利?

ヨーロッパなどの先進国に行く場合は、路上がフラットな場合が多いのでコロコロ付きのスーツケースが便利ですが、 東南アジアなどの発展途上国を旅する場合は路面が舗装されていないところが多いので、肩に担いで移動のできるバックパック(リュックサック)の方が便利です。
また世界を転々と旅していく場合、現地で何かと歩き回ることも多くなると思います。
例えば、宿を探す、お店を探す、バス停を探す、移動するためのチケット売り場を探すなどなど……。
セキュリテーの面でも両手がフリーになるバックパックがお勧め。
どうしても転がす方がいいという方は、キャリー付きのバックパックも市販されています。
shutterstock_127267019

メーカーはどこがいいの?

バックパックのメーカーは沢山あるのですが、代表的だとmont-bell(モンベル)、MILLET(ミレー)、karrimor(カリマー)、GREGORY(グレゴリー)、THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)、patagonia(パタゴニア)、MAMMUT(マムート)などが人気があります。
ファッション性重視、機能性重視、メーカーによって様々ですが、バックパックは旅の間、長く付き合っていくアイテムなので自分にあったモノをじっくりと選んで行きましょう。
ちなみに、バックパックのサイズは世界一周だと、40リットル~90リットルを買う人が多いですが、男性だと50リットル~60リットル、女性だと45リットル~55リットルが使いやすいです。

バックパックの選び方

◎自分の背面長とザックがマッチしているモノを選ぶ(専門店で測ってもらいましょう。背面長はメジャーを使用して、首の後ろの一番とび出している骨~腰骨上端までの長さを、背骨の曲線に沿わせるようにして計測します。)

◎軽くて丈夫なモノを選ぶ(飛行機やバスなどを何度も使用する場合に、スタッフに雑に扱わられると壊れてボロボロになってしまう場合がある)

◎生地がしっかりしているモノを選ぶ(カッターナイフなどでザックの生地が直ぐに切れるモノは避ける)

◎しっかりとしたウエストベルトが付いているモノを選ぶ(荷物の重さを肩だけでなく腰に分散できるので、疲れ方が全然違います)

◎ダブルジッパー付きのザックを選ぶ(南京錠をかけることができる)
shutterstock_182279126

お店に行って店員さんに色々説明してもらい実際に合わせてみるといいでしょう。

バックパックカバーは雨を防ぐだけでなく空港のターンテーブルでバックパックが汚れたりするので、カバーも一緒に購入することをお勧めします。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました!
なにか質問がありましたら、お気軽にメールフォームよりご連絡下さいね。

僕たちの世界一周をクリックで応援していただけると非常に嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ





この記事をシェアする

「ナッツベリー みんなで世界一周計画」をお友だち登録してね!

おトクな情報をLINEでお届けします!

特典1 ナッツベリーの世界一周飲み会などのイベント情報をいち早くお届け!
特典2 イベント参加時に使えるお得なクーポンを抽選でプレゼント!
特典3 LINEトークにてご質問やご相談を気軽にしていただけます!

ナッツベリーでは世界一周飲み会アウトドアイベント・ツアーを定期的に開催♪ LINE@メンバーになって仲間とイベントを楽しもう! 仲良くなれば一緒に旅に出るメンバーも見つかるかも★ あなたのご参加をお待ちしています!

ABOUTこの記事をかいた人

いざぽん(代表)

2016年11月~2017年4月までの約半年間、仲間を募って中南米一周してきました。 夏のシーズンは、アウトドアクラブNuts(ラフティングカンパニー)の代表を務めています。オフシーズンはアウトドア系社会人サークルのイベント(ボードツアーなど)行っています。また、ラフティングトレーニングやアウトドアの遊びの研究をするため、海外に出かけたりしています。 旅やアウトドアに興味がある方はぜひお友達になりましょう♪