3・みんなで世界一周計画 中国編 いざ出発の巻

おトクな情報をLINEでお届け!
特典1 ナッツベリーの世界一周飲み会などのイベント情報をいち早くお届け!
特典2 イベント参加時に使えるお得なクーポンを抽選でプレゼント!
特典3 LINEトークにてご質問やご相談を気軽にしていただけます!
中国
『中国四千年の歴史』と言われるこの国にはさまざまな文化や伝統などが受け継がれている。また中国は世界でも最も多くの民族が住む多民族国家であり、漢族・ウイグル族・モンゴル族・チベット族など50を超える少数民族が中国に暮らしていると言われている。
中国の政治・経済・文化の中心地、北京。兵馬俑坑博物館で有名な西安。コバルトブルーの池が印象的な九寨溝。山水画の世界の広がる桂林。中国観光は見所いっぱいである。

1元=約15円 (2006年10月1日~17日) (2016年1月現在 1元=約18円)

たくさんの人達で賑わう天安門広場

連休中のため、たくさんの人達が賑わっている天安門広場

shutterstock_257891903_compressed

ジャッキー・チェーンの映画にも出てきた世界遺産の兵馬俑


紅葉が水面に映し出された九寨溝の池 

紅葉が水面に映し出された九寨溝の池 

水墨画の山並みの桂林

水墨画の山並みの桂林

中国予定ルート

illust_china011

いざ出発の巻

2006年9月29日僕らの旅が始まった……。
旅のルールを明確にし、仲間同士の親睦を深めるため、オラは、日本から中国(天津)までの移動手段に、あえて50時間かかる船を選んだ。お互いの事をよく知らない状態で、いきなり未知の世界に飛び出してしまったら、チームワークが取れないのじゃないかと思ったからである。
今回世界一周のスタートメンバーは、いざぽん(オラ)・九州男児のようちゃん・熱い男オッキー・こだわり派男のダイタ・慎重派女のマッキー・すし屋の看板娘アコちゃん・英語が得意なあけちゃん、この7名である。マッキーとアコちゃんは、サークル仲間なのでお互い面識があるが、他のメンバーとは世界一周飲み会で、1度会っているかいないかの関係で、オラ以外のメンバーには初対面だという人もいた。神戸港で集まった時には、まだみんなの顔には緊張感が漂っていた。

そして出発当日の朝、事件は起った……。2日前から大阪のオラの家に泊まっている九州男児のようちゃんが、朝からなにやら荷物をゴソゴソしている。ようちゃんは、まだ布団の中にいるオラを深刻なまなざしで、見つめた。
「デ、デジカメが無いっす……」なんと、大事なデジカメを昨日壮行会で使った神戸の居酒屋に忘れて来たみたいだ。
「えー、マジで!!」オラは慌てて布団をはぎ、出発の準備を始めた。出発が神戸港お昼の12時なので、急がないと……。二人は、背中にバックパックを担ぎ、左手にはサブバック、口には食パンを銜えながら、急いで家を飛び出した。居酒屋に着くとやっぱり誰も居なかった。営業が夕方からなので電話も繋がらない。仕方が無いのでカメラは諦める事にし、神戸の警察に届けを出すことにした。かわいそうにようちゃんは、しばらくは携帯のカメラで旅行の写真を撮り続けることになってしまった。

さぁいよいよ天津行きの船(燕京号)の出発である。船は大きな汽笛とともに神戸の港を出発した。甲板の上で休んでいたカモメ達が一斉に青い空に向かって飛び発っていった。
僕らの泊まる船の二等室は、21名定員の広いじゅうたんの部屋であった。その部屋では僕ら以外に、よくしゃべる中国人のおばさんひとりと日本から里帰り中の3名の中国人の女の子達(学生?) が相部屋になった。日本語の上手な彼女達は中国の情報や簡単な中国語を僕らに教えてくれた。
やはり、丸二日間も一緒の部屋で過ごしていると、国籍関係無しに親しくなっていくものである。特におしゃべりのおばさんが、僕らによく絡んでくる。最後に僕ら全員は性格判定まで勝手にされてしまうぐらいだった。まるで中国版『細木和子』である。
おしゃべりのおばさんは性格判断をこんな感じで話してきた。
英語の得意なあけちゃんについて。「彼女はね! 心が繊細なのよ。だからちょっとした事で傷ついちゃうのね。あと彼女はね、数ヵ月後ヒザを悪くするわよ!」あけちゃんは、驚いた顔をした。
「すごーい! おばさん、当たってる!! 実は私、昔からヒザが少し悪いの。何で分かったんだろう? でも気を付けないと……」
性格は当たっているかも知れないが、おばさんが、ヒザが悪くなると言ったのは、あけちゃんの大きなバックパックを見たせいと違うんか? とオラは思った。
すし屋の看板娘のアコちゃんについて。「この子はねぇ、さばさばした性格で、細かい事は気にしないタイプなの。特に年下の男をリードするタイプだわ!」
みんなは、たしかにそんな感じだと言い、手をたたいて笑いだした。
慎重派女のマッキーについて。「この子はねぇ、かしこいわよ! 世渡り上手で要領がいい。八方美人のタイプよね!」
マッキーは、「確かに当たってる!」と言い、小さくうなずいていた。
九州男児ようちゃんについて。「彼は一番年下なんでしょ? 素直だから年上から可愛がられやすいはず。それを上手く利用して、まわりに助けてもらいなさいね!」とアドバイスされた。
熱い男オッキーについて。おばさんにとっては、オッキーはどうやら顔がタイプだったらしく、かなり褒めちぎられていた。
「男前!!」「いい男!!」を連発。それ性格判定ちゃうやん、見た目やろ! と思わずツッコミたくなった。しかしオッキーは、おばさんの話しに全く興味を示さず、淡々と自分の荷物整理をしていた。
オラについては、「宇宙人みたい、何を考えているか分からない」と言われた。なんじゃそりゃ~!! 他の男には良い事言っていたくせに……。どうやらおばさんはオラには全く興味が無いみたいであった。

2日目の夜、船の中でちょっとしたパーティーが行なわれた。
船の乗務員のお姉さん達が中国の踊りを披露してくれたり、カラオケパーティーで盛り上げてくれたりしていた。
そんな中、船のカラオケラウンジで世界一周に一人でチャレンジする日本人バックパッカーと出会った。名前は『菊ちゃん』眼鏡に青いTシャツ姿の一見真面目そうな男だった。僕らは、彼に歌のリクエストをした。
「僕、歌が苦手なんです」菊ちゃんは恥ずかしそうに頭をかいていた。しかし僕らのしつこさに負けてしぶしぶ歌ってくれることになった。
彼の選んだ曲は、ブルーハーツの『リンダリンダ』
彼はマイクを握り締めたとたん、一気に豹変し、一人飛び跳ね踊りまくるというぶっ飛びぶりを披露してくれた。そんなユーモア溢れる彼と僕らはすぐに仲良くなった。
今後、菊ちゃんという男が僕らの旅にとって大きな存在になっていくとは、この時には思いもしなかった……。

中国の旅において、僕らはひとつ不安に思っている事がある。日本を出発する前、これから訪れる中国が国慶節(大型連休)に差し掛かる事を聞いていたからだ。移動手段や宿の予約がなかなか取れないのではないかと予測し、予定ルートを少し変更しようかと思った。しかし今後も行く手を阻む出来事は十分考えられる。それでも僕らは計画通り旅を続けられるようにしなければならない。そう考え、そのまま予定通りに決行する事に決めた。
さぁ、どうなることやら……。

日本を出発前の船の甲板での集合写真 左からあけちゃん・マッキー・オッキー・だいた・アコちゃん・ようちゃん

日本を出発前の船の甲板での集合写真
左 からあけちゃん・マッキー・オッキー・だいた・アコちゃん・ようちゃん

神戸から天津行きの船(燕京号)

神戸から天津行きの船(燕京号)

コラム 世界一周中のバックパックの重さ
出発当日、神戸港のターミナル前にメンバー7名が集合する事になった。しかし、英語が得意なあけちゃんの姿だけが見当たらない、いったいどうしたのだろう?
あけちゃんはターミナルの下のロビーで、バックパックの重さに耐えられず、床に押さえつけられた状態でしゃがみ込んでいた。
「一回階段下りたらね、上がるのがだるくってさぁ、ここで待ってたら、みんな下りて来ると思ったとー。」
あけちゃんは、まるで生まれたての小鹿のように足をプルプルさせながら、自分のバックパックを担ぎ始めた。
彼女のバックパックの中身は化粧品やオシャレグッズが一杯。
だから重たいらしい。ちなみに総重量は28キロでした。通常は15キロ以内に抑えるのがベストだとか。
この子は本当にこれで世界一周をするつもりなのだろうか……?

準備万端なあけちゃんマン

準備万端なあけちゃんマン

左はあけちゃんのバックパック、右はようちゃんのバックパック

左はあけちゃんのバックパック、右はようちゃんのバックパック


コラム 港近くのタクシーに注意
……船で知り合った中国人の女の子達に天津港に着いたらバスに乗りなさいと言われた。ターミナルの出入り口で待っているタクシーはボッタクリが多いので気を付けろと言われていたからである。
天津港は正式には天津新港という。天津新港のターミナルの前は広い駐車場になっており。そこには、一般車かタクシーしか停まっていなかったので、僕らはバス停が無いことに一瞬と惑ってしまった。
一瞬歩いて街まで出ようかと考えたが、バス停はターミナルを出て少し左手側に歩いた場所にあった。
高いタクシーを使わなくても、市内バスに乗れば1.5元(約23円)で北京に向かうための鉄道やバスターミナルのある駅(塘沽)に出られるのだ。
ターミナル内には両替場所が無いので、中国元は船の中で両替しておく必要があった。
illust_china001
天津港ターミナル前のタクシーに注意

天津港ターミナル前のタクシーに注意

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました!
なにか質問がありましたら、お気軽にメールフォームよりご連絡下さいね。

僕たちの世界一周をクリックで応援していただけると非常に嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ





この記事をシェアする

「ナッツベリー みんなで世界一周計画」をお友だち登録してね!

おトクな情報をLINEでお届けします!

特典1 ナッツベリーの世界一周飲み会などのイベント情報をいち早くお届け!
特典2 イベント参加時に使えるお得なクーポンを抽選でプレゼント!
特典3 LINEトークにてご質問やご相談を気軽にしていただけます!

ナッツベリーでは世界一周飲み会アウトドアイベント・ツアーを定期的に開催♪ LINE@メンバーになって仲間とイベントを楽しもう! 仲良くなれば一緒に旅に出るメンバーも見つかるかも★ あなたのご参加をお待ちしています!

ABOUTこの記事をかいた人

いざぽん(代表)

2016年11月~2017年4月までの約半年間、仲間を募って中南米一周してきました。 夏のシーズンは、アウトドアクラブNuts(ラフティングカンパニー)の代表を務めています。オフシーズンはアウトドア系社会人サークルのイベント(ボードツアーなど)行っています。また、ラフティングトレーニングやアウトドアの遊びの研究をするため、海外に出かけたりしています。 旅やアウトドアに興味がある方はぜひお友達になりましょう♪