リペ島でのアクティビティーは、シュノーケリングツアーで決まり!!

おトクな情報をLINEでお届け!
特典1 ナッツベリーの世界一周飲み会などのイベント情報をいち早くお届け!
特典2 イベント参加時に使えるお得なクーポンを抽選でプレゼント!
特典3 LINEトークにてご質問やご相談を気軽にしていただけます!

​​こんにちは!みんなで世界一周計画のいざぽんです。
今回は、タイの旅行中に訪れたリペ島からの離島の海が素晴らしいというので、早速行ってきました。

タイ最後の秘境の島、リペ島でダイビングやシュノーケリングするならアイランドホッピングツアーに参加するのがお勧め

リペ島は、タイの秘境と言われるくらい、未だ開発されていない島なので、まわりの海がとても綺麗です。

タイ伝統のロングテールボートで、リペ島近くの島のシュノーケリングスポットや撮影ポイントをいくつもまわってくれるので、飽きがこなく楽しめます。

1日遊べて500バーツ約1400円〜はかなりお得だと思います。

僕の体験談もあわせてレポートしていきますので、是非参考にしてくださいね。

リペ島からボートで約1時間離れた無人島のビーチ

リペ島周辺のシュノーケリングに適した時期

リペ島周辺は11月〜5月が乾期
僕が行って来たのは、2017年12月7日の乾期です。

シュノーケリングツアーの探し方

アイランドホッピングツアーは、どこのツアー会社でも取り扱いがあります。

リペ島のメインストリート、ウォーキングストリートに行ってみましょう。

ウォーキングストリートの看板が目印

ウォーキングストリートには、数えきれない程のツアー会社が軒を並べています。
僕らはツアー会社を3軒まわり、値段や内容を比較検討しました。

ウォーキングストリートにあるツアー会社

    アイランドホッピングツアー内容

  • プログラム1(9:00〜15:00)が550バーツ→値引き後400バーツ
  • プログラム2(9:00〜17:00)が650バーツ→値引き後500バーツ
  • どこのツアー会社も割引があり、ツアー内容も値引き後のツアー料金も同じでした。

    その他

  • プランクトン&サンセットツアー(13:00〜20:00)→900バーツ
  • キャンプツアー(13:00〜翌日10:00)→2500バーツ
  • などのツアーもあります。

アイランド・ホッピングツアーのパンフレット

シュノーケリングが目当ての方には、プログラム2の500バーツのプランが特に人気だそうです。
レンタルシュノーケルセット、ミネラルウオーター、弁当、フルーツ、写真がツアー料金に含まれます。

プログラム2のシュノーケルポイントは4ヶ所で、その他、撮影スポットを4ヶ所巡ります。

ツアー当日の天気予報を調べる

シュノーケリングはその日の天候が重要です。

この時期は乾期のはずですが、天気予報では曇りのち雨か曇りの日ばかりなので、正直ツアーに参加する日を迷いました。

ネットで天気を調べる

どうせ行くならピーカンの方が海が綺麗に観えるし、天候が悪いと海が荒れ海の水も濁ってしまいます。

ツアー会社のおじさんに、「当日の朝の天気を見て決めてもいいか?」と聞くと、弁当などの手配もあるから、8時30までに決めてくれたら大丈夫だと言ってくれました。

そして当日の朝、見事なくらい晴天だったので即決でツアー会社にプログラム2のツアーの申し込みをしにいきました。

リペ島のアイランドホッピング(シュノーケリングツアー)体験談

AM9時ツアー会社に集合

集合時間の9時に再度ツアー会社に行くと、僕ら含め8名が同じツアーに参加するようでした。

ツアー会社から歩いてサンライズビーチに移動し、浜からロングテールボートで出航です。

リペ島から出航するロングテールボート

1ヶ所目のポイント

リペ島を出てから約1時間、一つ目のポイントに到着したようです。

ボートが停まったその場所は、2つの大きな岩が重なったKoh Hin Songというポイントです。

2つの大きな岩が重なった撮影ポイント

高さ8メートル程の重なりあった岩は、今にも崩れそうな形をしていました。

こちらは、撮影ポイントのようで5分程でボートは次のポイントへと移動しました。

Koh Hin Songから離れしばらく船を走らすと、どこかの島に寄り添うようにロングテールボートが停まりました。

2ヶ所目のポイント

どうやら一つ目のシュノーケリングポイントに到着したようです。

海に潜ると色とりどりの魚たちが泳いでいます

マスクを身につけ海に潜ってみると、色鮮やかな魚たちがいっぱい泳いでいました。

水深5メートルくらいの水中を潜って、イソギンチャクの隙間を覗いてみると、クマノミが居るのも確認できました。

イソギンチャクの中からカクレクマノミ登場

クマノミの隠れ家の役割をしている、イソギンチャクも綺麗な色をしています

30分程泳いだら、直ぐに次のシュノーケリングポイントにロングテールボートは移動しました。

3ヶ所目のポイント

2つ目のポイントは、珊瑚の群生地のようで、水中の中は辺り一面同じ種類の珊瑚で埋もれていました。
海水の透明度は、水中からでも4〜50メートル先まで見渡せれるくらい綺麗でした。
ここでは30分以上泳いだと思います。

桃色珊瑚が綺麗

緑が綺麗なアコヤ貝の口

4ヶ所目のポイント

リペ島周辺の海はブルーの海に白い砂浜のコントラストがとても素敵です

お昼頃、小さな小島Koh Rok Loiに移動して約1時間のお昼休憩です。
Koh Rok Loiは絵葉書にもなるくらいの絶景ポイントです。

Koh Rok Loiに駐在しているおじさん

先ず島に定住する管理人のおじさんに、リペ島に入る前に購入した、ナショナルパークの半券を手渡します。

リペ島に来る前に200バーツで購入したナショナルパークチケット

島に上陸すると、お弁当とミネラルウオーターを配られます。

タイ米に目玉焼きと肉炒めを混ぜて食べるお弁当

簡単なお弁当でしたが、味はタイ米に肉汁が染み込み、美味しかったです。
Koh Rok Loiは半径数十メートル程の島で、ロープを伝って島の高台に登り、島の裏側から海を見降ろす事もできました。

5ヶ所目のポイント

その後モンキービーチにも寄りました。

人慣れしている無人島の猿

人慣れした猿達は、足元近くまで寄って来ました。

6ヶ所目のポイント


午後からのシュノーケリングは、岩場近くのポイントに連れて来られました。
割と流れのあるポイントで、流れに逆らいながら泳ぐ位置をキープしておかないと、どんどんボートから離れていきます。

岩場近くのシュノーケルポイント

7ヶ所目のポイント

更にボートは移動を繰り返し最後のシュノーケリングポイントに到着しました。
ここは、島から離れたポイントで、ロープが張り巡らせているだけのポイントでした。
かなり水深があり、先に到着していたボートのツアー客達は、何故か全員ロープにしがみつきながらシュノーケリングしていました。

僕らも海に入ってみて解ったのですが、潮の流れが半端なく早くて、ロープにしがみつかないとあっと言う間に流されてしまい、魚なんて観ている余裕はありません。

何故こんなポイントを作ったのかと言うと、実はこのロープを張り巡らせた海面下には、花珊瑚の群生があるからです。

この日は特に潮の流れが速かったのか、ほとんどのツアー客は、珊瑚を確認できずボートに戻っているようでした。

僕は、一瞬だけ水中に潜り確認できました。

僕らのボートのツアースタッフの人が、珊瑚付近を一生懸命潜っていました。
珊瑚が観れなかった人達の為に、水中カメラで珊瑚の写真を撮ってくれていたのです。

色鮮やかな、珊瑚の群集

8ヶ所目のポイント

最後のシュノーケリングポイントから30分程ボートを走らせ、最後の観光ポイントのKo Hin Ngamに到着です。
黒と緑のストライプの模様が綺麗な石の島で他の島とは全く別世界でした。

ここは砂浜ではなく、丸い石ころが広がったマーブルビーチです

全体的には黒い石ですが、緑やオレンジのマーブル模様の丸い小石が綺麗です

リペ島のサンライズビーチにて解散

夕方17時頃リペ島に戻って来ました。
ツアー参加者にホテルの場所を聞いてまわっていたので、どうやらホテルに近いビーチにボートを着けてくれるみたいですが、僕らの宿泊先は、安宿のマイナーホテルなので、地元の人でもよく分からなかったようです。

僕らは朝乗り込んだ場所で降ろして貰いました。

当日スタッフが撮ってくれたツアー中の写真は、翌日Eメールにて送って貰いました。

まとめ

アイランドホッピングツアーを選ぶポイントは、シュノーケリングがメインなのか、撮影場所を重視するかを決めて行く方がいいでしょう。
現地のツアー会社に直接行って、パンフレットや写真を観ながら選ぶのがいいと思います。

船酔が心配な方は、ウォーキングストリートにある薬局で購入できます。

潮の流れが速いシュノーケリングポイントもあるので、泳ぎが苦手な方はボートからあまり離れない方がいいでしょう。

リペ島のアイランドホッピングツアーは、シュノーケリングだけではなしに、色んな撮影ポイントにも連れて行ってくれるので、かなりおすすめのツアーです。
リペ島に行く際は是非参加してみてくださいね。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました!
なにか質問がありましたら、お気軽にメールフォームよりご連絡下さいね。

僕たちの世界一周をクリックで応援していただけると非常に嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ





この記事をシェアする

「ナッツベリー みんなで世界一周計画」をお友だち登録してね!

おトクな情報をLINEでお届けします!

特典1 ナッツベリーの世界一周飲み会などのイベント情報をいち早くお届け!
特典2 イベント参加時に使えるお得なクーポンを抽選でプレゼント!
特典3 LINEトークにてご質問やご相談を気軽にしていただけます!

ナッツベリーでは世界一周飲み会アウトドアイベント・ツアーを定期的に開催♪ LINE@メンバーになって仲間とイベントを楽しもう! 仲良くなれば一緒に旅に出るメンバーも見つかるかも★ あなたのご参加をお待ちしています!

ABOUTこの記事をかいた人

いざぽん(代表)

2016年11月~2017年4月までの約半年間、仲間を募って中南米一周してきました。 夏のシーズンは、アウトドアクラブNuts(ラフティングカンパニー)の代表を務めています。オフシーズンはアウトドア系社会人サークルのイベント(ボードツアーなど)行っています。また、ラフティングトレーニングやアウトドアの遊びの研究をするため、海外に出かけたりしています。 旅やアウトドアに興味がある方はぜひお友達になりましょう♪